• おうち水道キャラバンを公開しました! これからコンテンツを追加していくよ。お楽しみに!
  • 東京水クロスワードパズル
  • お近くの災害時給水ステーションのひみつ
  • 360度で見てみよう! 水道施設

水道を楽しく学んで体験できるよ!これからコンテンツを追加していくよ。お楽しみに!

おうちで水道の旅「みずたび」

水道水の元となるのは、雨水です。
その雨水を蓄えておく、「水道水のはじまり」は、
水道水源林という森から始まります。
森の土の中には、ミミズや目には見えない
小さな生き物がたくさん住んでいて
落ち葉を食べて細かくすることで
ふかふかの良い土を作ります。
スポンジのようにやわらかいから、
森の土は雨水を吸収し、蓄えることができるのです。

ダムはいつでも
水道水を皆さんに送るために、
川の水をせき止めて
水道水の元となる水を
貯める役割をしています。
ダムがあることによって
雨が少ない時期でも皆さんに水道水が
届けられるようになっています。

浄水場は「せき」と呼ばれる施設から
川の水を取り入れ、泥などの汚れを取り除き、
安全でおいしい水道水にする役割をしています。
東京都水道局では高度浄水処理などの
浄水技術を使うことでより安全で
おいしい水を皆さんに
お届けできるよう取り組んでいます。

東京都で1日に使われる水の量で
もっとも多い場所は「家庭」です。
学校のプール(およそ300㎥)ではかると、
なんとおよそ9,924杯分にもおよびます。
手洗いやうがい、料理やお風呂など
皆さんの身近なところで
たくさん使われている
水道水について考えてみましょう。

東京都水道局では、地震などの
災害に備えて、さまざまな対策を行っています。
例えば、地震などの災害で
水が止まってしまったときには、
都内に200か所以上ある
「災害時給水ステーション」で
水をお配りします。

「みずたび」では、安全で美味しい水が
運ばれてくるまでの旅をご案内しました。
おうち水道キャラバンではさらに
様々なコンテンツで学習することができます。
もっと水道について知ってみよう!